FC2ブログ

蛇柄マーシャル弐

LA'rc~en~Cielファンのサイト 管理人、年長組贔屓です。

2020-06<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2020-08

天嘉-伍-に於ける「I'm so happy」についての考察

さて、今年最後の記事です。
何で間隔が明いたかというと、諸事情(多忙&利き手親指負傷)です。
よって、レポ二本、持越しです orz
ダメダメじゃ~ん。
それなのに最後の記事はアノ事について。
やっと纏まったからね。
ではれっつ。


セッションの三つ目でした。
sakuraの「もう告知してるから知ってるよな、ヴォーカルhyde」で呼ばれたhyde氏。
ぶっちゃけ「C'est La Vie」か「I Wish」だと思ってました。
クリスマスだしね? そうしたら。
『ドッタ、ドドドッタ。ドッタ、ドドドッタ』
…え?
「I'm so happy」だ。
ラニバ投票でも上位の曲、しかもやってない。
うん、嬉しかった。 でも…

それ以上に切なくなった。
出てはいないけど、同じ会場には現ドラマーさんが居る訳ですよ。
しかもside-bを読む限り、結構ソロでのオーディエンスとの温度差に戸惑ってる訳ですよ。
そこを埋めちゃうってどーなの?
ソロならまだしも、ここイベント会場よ?
アナタ目当てじゃない人もいる訳よ。
…切なくなった。
耳を塞いであげたい。意味が無いと分かっていても。
その曲にどんなに思い入れがあっても、あの場でソレを見せ付けなくてもいいじゃないか。
彼とあの人では全然タイプが違うし、それぞれにしか叩けないドラムがあるのは分かってる。
けど、同じ空間に居る限り、今の、L'Arc~en~Cielの一番後ろには幸さんが居て欲しい。
ワタシは櫻の時代を知らない。きっと幸さんに変わった時にそう思った人も居るんだろう。
でもゴメンナサイ、もうそこは幸さんの場所だから。
好きですよ? kenちゃんも櫻もteっちゃんも幸さんもハイさんも。
…だからこそ、嬉しかったし切なくなったのですよ。
以下、戯言。


MORE …

スポンサーサイト



付いてない理由

何で小文字表記なんだろ…そして何故数字が付いてないんだろう…。
ビーズのギタリストさんみたいにベースのインストロメンタルやるのかしら…その技術は充分に有るから恐いですよね(笑)
やったら神と崇め奉れる。
今後「様」付けで呼びます。
てか武道館で倒れる人が続出するだろうな。


蟻が十五匹(だから違うって)ライヴのセレブ席。
オークションで凄っっっげぇ高騰してますな。
その価値は有るのか? まぁ有るから高騰してんだろうけどな。
でも写真とiPod シャッフルの後日配送先はきっと出品者の所だよ?
しかも名前と会員番号が書いてないって事は、当日会員証の提示が求められるかもって事だよ(憶測だけど)

だって専用ゲートでしかも各日百人限定なら(一般は除くとしても)FC分位なら管理できるよ?
Excelで一覧組んでノーパソに入れて、当日会員証の番号打ち込めば一発だからね。
もうちょっと考えようよ。
そんな事、運営サイドは望んでない筈だ。


さて明日は最後の蔵前。
給料貰ったらその足でBABYに行きそうで恐い(笑)

えっとぉ(語尾上がり)

流水の間隔を開ける為の「えっと」は語尾が上がります。
「tetsuっぽい」とかは言わない方向でどうか一つ。
何でこんなに皆さん活動的なんですかね?

行きたいなー、九月の代官山。
もうワンマンは行かないと決めたけど、aaa(大文字に有らず。検索除けでもない/意味はフォースで感じてくれ。)だったら行きたいな。
踊りたいけど、躍らせてくれるんですか? てかそんなテンションで臨ませて戴いても宜しいんでしょうか?
(↑謙っている訳ではない。 やっぱりワタシにとってはアウェイなんだよ)
そんなテンションしか期待してないワタシが行っても平気ですか?
そんなテンションに義務的にしか答えてくれないなら、ワタシにとってのアナタのライヴの価値(あくまでワタシ個人のです)は無に等しく、だったら行かない方が良いかなとか思ってます。

aaaやるって事は一旦はリセット出来たって事ですか?
何か、解決方法が見つかったからこその活動だと察しますよ?
求めますよ? グシャグシャになるほど求めますよ?
浴びるほど下さいよ? でなければ動かなくてもいい。

…本格派じゃないからこんな事が言えるんだと思う。
かなり失礼な発言も多々と有りますが、見逃して下さい。
これがワタシなりの、「愛」なんです。


以下、acid androidHPと落ち着かないあの人について。

MORE …

箱とインタビュワー。

15周年のボックスのテキストを一生懸命読んでます。
…女の人(伊藤さんとか)がインタビュワーだと、すんなりスラスラ喋ってる気がするんですが…気のせいでしょうか?
伊藤さんのインタは金光編集長や鹿野(氏)とは、別の愛を感じます。
なんだろう、(音楽をやっていない)インタビュワーの視点から見た、『LA'rc~en~Ciel』像とゆーか…ファンはファンなんだろうけど、そこにちゃんと自分の職業をわきまえての、興味が有る、感じ。
男性二人よりあっさりしてる感じ。
無理矢理連帯感を持ちたがっている感じじゃないと言うか…。

多分、趣味や格好良い事についての連帯感を持ちたい感じって、女の子の「集団トイレ」並に強いんじゃないのかしら…? と。
「いつも一緒がいいな」ってのと「いつも一緒じゃなくてもいいけど、ここだけは譲れない!!」っての違い…。
で、男性二人の場合、「ここだけ!!」ってのが「アーティストと肩を並べる事(「*人目のメンバー」って言い方も有る)」なんじゃないかなぁーと。

女の人は醒めてるんですよ、特に仕事してる人は。
境界線が曖昧じゃないってゆーか。
きっちりしてる……勿論、流水的想像。

だから思春期のあの連帯感や、熱狂系がダメなのかも。
縁がなかったからってのも有るけれど、…ライヴは別物として、多少醒めていて当たり前って思ってしまうんですよね。
ライヴ中に独り言が多いのは、そーゆー所が有るからかも知れない。
集中はしているけれど、別の脳の箇所が分析を始めちゃうんですよねー…。

…まぁ、「もっと狂え」とボスも仰る事だしぃー?(笑)
次からは色んなモンを吹っ飛ばして観れたら良いなぁ。

コメント返礼を踏まえて。

申猿様からコメントを戴き、自分でもう一回考え直してみた。

ワタシも楽器やら機材やらに(ドラムがちょこっと分かる位)詳しくはないです。
型番とかサッパリ妖精大行進です。

楽器の音が分かる分からないは、多分、楽器を個体として(人の声のように)認識し易いかし難いかの違いだと思います。
その辺を踏まえると、俗に言う『耳が良い』部類に入るのでは、と、自負していますが…。
因みに流水は昔、少し鍵盤習っていたし(譜読みして鍵盤を当てれる程度)、中学時代吹奏楽部(リズム感のないパーカス)だったし、中・高とガッツリ・ドップリとヲタク(テレビから聴こえてきた声で誰だか瞬時に判別出来た…)だった。
これらが『耳が良い』要因だと思う。

あ、でもベースは駄目ですね。
六弦と四弦の違いが分かりません。
ギターのみ。
低過ぎるからか…それとも愛の差か?(笑)


一旦切ります。


MORE …

| HOME | NEXT »


流水へのコメントはこちら↓